日テレNEWS
国際
2016年6月11日 10:39

国際陸連、職員3人を処分 不正に現金受領

 ロシア陸連による組織的なドーピングをめぐる問題で国際陸上競技連盟の倫理委員会は10日、不正に現金を受け取っていたなどとして職員3人を180日間の停職処分にしたと発表した。

 3人のうちの1人は、ドーピングを見逃していたとされる国際陸連のディアク前会長の息子から、公表されていない現金を受け取っていたという。