日テレNEWS
国際
2016年9月27日 10:32

米大統領選 第1回テレビ討論会始まる

米大統領選 第1回テレビ討論会始まる
(c)NNN

 アメリカ大統領選は11月8日の投票まで40日余りとなり、ヤマ場を迎えている。民主党のクリントン候補、共和党のトランプ候補が初めて直接対決するテレビ討論会が日本時間27日午前10時から始まった。

 第1回の討論会のテーマは「アメリカの方向性」「繁栄の達成」「安全の確保」の3つで、それぞれ30分ずつ討論する。3回予定される討論会のうち、とりわけ初回は戦いの行方を左右するとされ、アメリカメディアは、視聴者の数は1億人を超え、史上最多になると予想している。

 政策の具体性で勝るクリントン氏だが、ささいな失言やその振る舞いが致命傷になる恐れもあると指摘されているほか、健康問題を打ち消せるかもポイント。

 一方のトランプ氏は、落ち着いた「大統領らしさ」を印象付ければ逆転の可能性も出てくる。

 現在、両者の支持率は僅差になっていて、この日の一騎討ちが今後の選挙戦を大きく左右する。

【支持率】
クリントン氏 43.1%
トランプ氏 41.5%
(9/15~25 リアルクリアポリティクス調べ)