日テレNEWS
国際
2017年2月21日 1:40

ヒトラー使用の電話、約2740万円で落札

 ナチス・ドイツの独裁者・ヒトラーが第二次世界大戦中に命令を出す際に使っていたとされる電話機が19日、競売にかけられ、約2740万円で落札された。

 アメリカで競売にかけられたのは、第二次世界大戦の最後の2年間、ヒトラーが命令を出す際に使用していたとされる電話。本体には「アドルフ・ヒトラー」の名前やナチスのシンボルの「カギ十字」などが刻まれていて、競売会社は「数百万人を死に至らしめた史上最悪の破壊兵器」と説明している。

 約2740万円で落札されたが、落札者の名前は公表されていない。