日テレNEWS
国際
2020年9月10日 12:15

トランプ大統領 ノーベル平和賞候補に推薦

アメリカのホワイトハウスは9日、「トランプ大統領がノーベル平和賞に推薦された」と発表しました。

ホワイトハウスは声明で、トランプ大統領が、イスラエルとUAE(=アラブ首長国連邦)の国交正常化を仲介したとして、「ノーベル平和賞に推薦された」と発表しました。複数のメディアは、ノルウェーの右派系の議員が推薦したと伝えています。

これを受け、大統領は、自身のツイッターに推薦を伝える報道を10本以上、投稿したうえで「ありがとう」とコメントしました。大統領の報道官も、「歴史的な合意であり、大統領の名誉に値する」と、記者会見の冒頭でアピールしました。

マケナニー報道官「トランプ大統領の外交政策はいつも強さを通じて平和をもたらす」

一人の議員に推薦された段階で、ホワイトハウスが声明を出したり、記者会見で強調する背景には、11月の選挙に向け、外交成果として最大限アピールする狙いもありそうです。