日テレNEWS
国際
2021年2月4日 10:59

イタリア首相後任候補にECB前総裁を指名

イタリアのマッタレッラ大統領は3日、辞意を表明したコンテ首相の後任候補としてECB(=ヨーロッパ中央銀行)の前総裁マリオ・ドラギ氏を指名しました。

ドラギ氏は2019年までヨーロッパ中央銀行の総裁をつとめた経済学者です。イタリアでは先月26日、コンテ首相が連立与党の一部が政権から離脱したことを理由に辞意を表明。マッタレッラ大統領は3日、ドラギ氏を新たな首相候補に指名して組閣を要請しました。ドラギ氏にはECB前総裁としてEU側とのパイプを生かしてワクチン普及などの新型コロナウイルス対策に加え、経済復興への手腕が期待されています。

ただ議会で最も多い議席をもつ『五つ星運動』が、ドラギ氏の支持に難色を示すなど連立政権を樹立できるかは不透明な情勢です。