×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

米消費者物価指数6.5% 6か月連続で鈍化 インフレ ピーク越えたか 

2023年1月13日 0:43
米消費者物価指数6.5% 6か月連続で鈍化 インフレ ピーク越えたか 

アメリカの12月の消費者物価指数は、6か月連続で鈍化しました。市場では、記録的なインフレがピークを越えたとの見方が強まっています。

アメリカ労働省が12日に発表した12月の消費者物価指数は、前の年の同じ月と比べて6.5%上昇しました。事前の市場予想通りの結果で、6か月連続の鈍化となりました。

変動の大きい食品とエネルギーを除いた上昇率は5.7%で、およそ40年ぶりの高い伸びとなった9月の6.6%から3か月連続で縮小しました。

記録的なインフレがピークを越えたとの見方が強まる中、大幅な利上げを継続してきたFRB(=連邦準備制度理事会)が今月31日から開く金融政策を決定する会合で、利上げ幅を縮小するか注目です。