日テレNEWS
国際
2022年3月29日 16:52

BTS・ジョングクさん感染確認 グラミー賞出席のため渡米後に判明  軽い喉の痛み

BTS・ジョングクさん感染確認 グラミー賞出席のため渡米後に判明  軽い喉の痛み

韓国の人気音楽グループBTSのメンバージョングクさんが、グラミー賞の授賞式のために渡航したアメリカで新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

所属事務所によりますと、BTSのジョングクさんは27日、韓国を出国しましたが、アメリカ・ラスベガスに到着後、喉に違和感を覚えたためPCR検査を受けました。その結果、現地時間の28日、陽性判定を受け、自己隔離を行っているということです。ジョングクさんは軽い喉の痛みがあるものの、特にそれ以外の症状はないとしています。

ジョングクさんらBTSのメンバーは、グラミー賞の授賞式に参加するためアメリカに渡航していました。

今後のスケジュールについて、所属事務所は「ジョングクさんが参加できるかどうかは、現地の規定に従って決まる予定で、授賞式の主催側とも緊密にコミュニケーションを取っている」と説明しています。

韓国では、新型コロナのオミクロン株による感染が急拡大し、累計で全人口の4人に1人近くが感染しています。