日テレNEWS
政治
2012年7月26日 16:08

原子力規制委人事めぐり官房長官が陳謝

 原子力規制委員会の人事案が国会への提示前に報道されたことに野党側が反発している問題で、藤村官房長官は26日、衆議院・参議院の議院運営委員会理事会に出席し、陳謝した。26日夕方に正式に案を提示する方針。

 両院の議院運営委員会理事会で、藤村長官は「外部に情報が漏れ、申し訳ない。今後はないようにしたい」と謝罪した。また、この問題で野田首相から厳重注意を受けたことを明らかにした。

 藤村長官「結果として、提示前に報道がなされ、情報管理に反省すべき点があり、本日、野田首相から国会同意人事の内閣全体のとりまとめ役である私、原子力規制委員会の担当相である細野原発相に厳重注意がありました」

 野田首相は、藤村長官と細野原発相に対して「人事の提示に関して混乱を招き、議院運営委員会や関係者に迷惑をかけたことは誠に遺憾だ」などと注意したという。

 政府は26日夕方、原子力規制委員会の人事案を正式に国会に提示する方針。