日テレNEWS
政治
2016年1月28日 21:42

安倍首相「任命責任は私にある」甘利氏辞任

安倍首相「任命責任は私にある」甘利氏辞任
(c)NNN

 甘利経済再生担当相の辞任を受けて、安倍首相は28日、自らの任命責任を認め、国民に陳謝した。

 安倍首相「大変残念ではありますが、甘利大臣の意思を尊重することに致しました。任命責任は私にあります。こうした事態になったことについて、国民のみなさまに深くおわびを申し上げたいと思います」

 また、安倍首相は、甘利氏が今後も説明責任を果たしていくとの認識を示した。

 自民党・二階総務会長は、甘利氏の辞任について、「大変残念に思っております。国会としてスムーズに運営できるように、どう取り組んでいくかというのが、これから党としての課題だと思う」と述べ、国会審議への影響を最小限にとどめたいとの考えを示した。

 一方、野党側は、国会への参考人招致も視野に、甘利氏にさらに説明責任を果たすよう求めるとともに、安倍首相の任命責任を追及する考え。

 民主党・枝野幹事長「大臣辞任ということで終わらせていい事案なのかということについては、相当な疑問がある。政治不信を拡大させないためには、厳しく引き続き、調査・追及していかなければならないと思っています」

 こうした中、安倍首相は、甘利氏の後任に石原伸晃元環境相を充て、28日午後、皇居での認証式を経て正式に就任した。石原氏は複数の閣僚・党役員ポストを歴任した政策通として知られ、今後の国会審議などを考慮して起用につながったとみられる。