×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 山際大臣 “統一教会”との新たな接点「出てくる可能性は否定できない」

山際大臣 “統一教会”との新たな接点「出てくる可能性は否定できない」

2022年10月19日 14:57

国会では、参議院の予算委員会で野党側はいわゆる統一教会との接点をめぐり、山際経済再生担当大臣を追及しています。

山際大臣は統一教会の創始者・文鮮明氏と記憶の限りでは会ったことがないとしつつも今後、新たな事実が出る可能性は否定できないと述べました。

立憲民主党・辻元清美議員「文鮮明氏にも会ってる、文鮮明氏と同席してる、というようなことが発覚したら、さすがに大臣はやめますよね」

山際経済再生担当大臣「私自身の記憶の限りでは、その方にお会いしたことありませんけれども、それが何か、出てくる可能性を全部否定するわけでは、当然ありません。覚えてないわけですから」

野党側が、「教団側は自民党議員との接点を全部知っている。自民党の弱みを握っている」として、解散命令請求に向け手を緩めないよう求めたのに対し、岸田総理は「疑いを浴びることのないよう、しっかりと対応していきたい」と述べました。

こうした中、自民党と立憲民主党、そして日本維新の会が霊感商法などの被害者を救済するための法案について今の国会での成立を期することで合意しました。

公明党をふくむ4党による与野党協議会を、今週中にも開催する見通しです。