日テレNEWS
政治
2017年1月5日 16:04

岸田外相 在任期間が歴代2位タイに

岸田外相 在任期間が歴代2位タイに
(c)NNN

 岸田外相の在任期間が5日で1472日となり、戦後の外相としては歴代2位の大平正芳氏と並んだ。

 岸田外相「在任期間が長ければいいというものではなく、やはり中身が大事だということを改めて感じています」

 2012年の第二次安倍政権発足から一貫して外相を務める岸田氏の在任期間は、5日で1472日となり、自らが率いる派閥・宏池会出身で首相も務めた大平元外相に並んだ。戦後の外相としては、1909日の吉田茂氏に次ぐ、歴代2位となる。

 ポスト安倍に意欲をにじませる岸田氏は、アメリカのオバマ大統領の広島訪問の実現などに努め、外相として実績を重ねる一方、存在感や発信力が足りないとの指摘もある。岸田氏周辺は、「国のリーダーとして何ができるのか、もっとはっきりさせないと国民の心は打たない」と話している。