日テレNEWS
政治
2020年6月24日 20:12

河井夫妻逮捕 1億5千万円説明…野党追及

河井夫妻逮捕 1億5千万円説明…野党追及
(c)NNN

前法相の河井克行容疑者と妻で参議院議員の案里容疑者の選挙違反事件。野党は、自民党からの巨額の選挙資金について追及を強めています。

河井克行容疑者と妻の案里容疑者が逮捕された選挙違反事件。関係者によりますと、克行容疑者が一部の地元議員に現金を提供する際に、「次は参議院選挙をよろしく」「妻が出るのでよろしく」などと、参議院選挙における案里容疑者の支援を依頼する趣旨の話をしていたとみられることがわかりました。さらに「これは総理からです」や「二階幹事長からです」などと話したこともあったということです。

こうした中、野党は自民党から案里容疑者陣営にわたった1億5000万円が買収の原資に使われたのではないかと追及しました。

立憲民主党、大串博志議員「税金を原資として違法な資金提供が行われているのではないかと。これに関してどうなんですか事実関係」

西村官房副長官「(総理は)選挙は民主主義の基本でありますから、そこに疑いの目がそそがれることあってはならないと」

立憲民主党、大串博志議員「安倍首相は党本部でのチェックをしているというようなことを答えられましたね」

富田委員長「具体論に入るのはちょっと委員会の趣旨を逸脱してるというふうに思いますが」

「質問権を制限するようなのはダメですよ委員長」

富田委員長「質問権を制限しているわけじゃないです」

「ダメだよ。こんな委員会は」

ヤジが飛び交い何度も質疑が中断しました。さらに、野党が問題視したのは1億5000万円をめぐる自民党側の説明。

自民党の二階幹事長は17日に「公認会計士が厳格な基準に基づき支出をチェックし、巷間(こうかん)言われているような使途に使うことができないのは当然のこと」と説明。さらに、同様の内容を安倍首相も会見でのべた他、岡田副長官も国会で答弁していました。

自民党の二階幹事長は。

自民党、二階幹事長「支出をしたとご本人から受け取りが提出されるそういうところまではわかりますが、その先がどうなったかっていうことは細かく追及しておりませんので。どなたの場合でもその先までは党は承知はしておりません」

この発言について野党は説明が変わったと批判。

立憲民主党、大串博志議員「安倍総理がわざわざ記者会見で言及し、巷間言われてるような使途に使われることができないことは当然であります。という説明を翻して『党は承知をしておりません』というふうに言われてるんです」「この使途に関する今週の初めにいたるまでの、政府、総理・副長官の発言は撤回されるのかと」

西村官房副長官「二階幹事長の党としての発言については承知しておりません。政府としてご答弁することは差し控えさせていただきたいと思います」

野党は、実態解明チームを立ち上げるとともに安倍首相が出席する予算委員会の集中審議の開催も改めて求める方針です。