日テレNEWS
政治
2020年8月26日 15:40

野党“議員辞職勧告決議案”提出へ

野党“議員辞職勧告決議案”提出へ
(c)NNN

立憲民主党など野党は、国対委員長会談を開き、25日初公判が行われた前法務大臣の河井克行被告らに対し、議員辞職勧告決議案を提出する方針で一致しました。

会談では、公職選挙法違反の罪で起訴された前法務大臣の河井克行被告と、妻の案里被告に加え、IR事業の汚職をめぐり、証人買収の疑いで再逮捕された衆議院議員の秋元司容疑者に対し、国会が開会され次第、議員辞職勧告決議案を提出する方針を確認しました。

立憲民主党・安住国対委員長「昨日、河井夫婦の裁判が始まりました。現金の受け渡しについての詳細な裁判の話が検察側から述べられました、これは本当に深刻な話です。さらに言えば、秋元議員にいたっては、裁判過程の中での妨害行為があったんではないかと。やはりこれは、司法手続きに対する挑戦だというふうに判断せざるを得ません」

その後、野党側は与党に対し、来週、安倍総理大臣が出席する衆議院予算委員会の集中審議を開くよう、改めて求めました。

これに対し、自民党の森山国対委員長は「総理の出席は必要ない」と拒否しました。

野党側は、さらに臨時国会の早期召集も重ねて求めましたが、森山氏は「審議するべき法案があるのかないのか、政府が判断されるのだと思う」と述べるにとどめました。