×

“保険証廃止” 岸田首相「現場の意見を聞きながら対応」

2023年7月27日 17:55
岸田首相は、来年の秋に今の健康保険証を廃止し、マイナンバーカードと一体化させる方針について、「現場の意見を聞きながら対応を考える」と述べました。

岸田首相
「マイナ保険証への移行のあり方についても現場の意見、これをうかがいたいと思っています。 ご意見をうかがいながら、対応について考えていきたいと思っています」

来年の秋に今の健康保険証を廃止する方針について岸田首相は、「延期する考えはあるか」と問われ、「現場の意見を聞きながら対応を考える」と答えました。政府内では、「マイナ保険証」を取得していない人に発行する「資格確認書」の有効期限を定めないことなども検討されていて今後、廃止時期の延期も含めて慎重に判断していく考えです。

政府与党内では「期限を区切らず、延期すべき」との声が強まる一方、複数の自民党幹部は、「今、延期を判断するのは早すぎる」などとも指摘しています。