×

電動キックスケーターの交通違反者講習会 全国で初

2023年11月13日 15:12

今年7月から電動キックスケーターなどで一定の交通違反を繰り返した場合に義務づけられた講習が、全国で初めて行われました。

今年7月に施行された改正道交法では、最高速度や車体の大きさなどの基準を満たした電動キックスケーターで、3年以内に2回以上、信号無視などの一定の交通違反や事故を起こした場合、違反者は講習を受けることが義務づけられ、受講しないと5万円以下の罰金が科されます。

警視庁は13日、全国で初めてこの講習を行い、受講した男性はテストを通じて、警察官から交通ルールに関して説明を受けていました。今年7月以降、電動キックスケーターの違反件数は、およそ1800件にのぼるということで、警視庁は「制度を理解し、交通ルールを守って安全運転をしてほしい」と呼びかけています。