日テレNEWS
社会
2014年12月16日 3:21

忘年会シーズン前に 繁華街一斉パトロール

忘年会シーズン前に 繁華街一斉パトロール
(c)NNN

 年末の忘年会シーズンを前に繁華街の取り締まりを強化しようと、警視庁は15日夜、墨田区の錦糸町駅周辺で一斉パトロールを行った。

 一斉パトロールは、15日午後10時ごろからJR錦糸町駅周辺で行われ、警察官約60人が警戒にあたった。錦糸町駅周辺では、「ぼったくり」をする飲食店や違法な客引きとのトラブルを訴える通報が今年はこれまでに約300件寄せられていて、多くは中国人やバングラデシュ人など外国人によるものだという。

 警視庁本所署・川内康彦生活安全課長「客引きが怖くて歩けないという住民の声に応えるため、排除して、街の浄化をしたい」

 警視庁は、年末まで、都内の繁華街での取り締まり強化を続けることにしている。