日テレNEWS
社会
2015年6月30日 18:49

JR北海道・四国に1400億円支援へ

 国土交通省は、経営状況の苦しいJR北海道とJR四国が行う事故防止のための設備投資や修繕に対し、計1400億円の支援を行うと発表した。

 これは、JR北海道とJR四国が計画している安全対策に対して、実施に必要な費用について支援を決めたもの。国交省は2社について、経営努力や土地などの資産売却などで自助努力を行ったものの、利用者の安全確保に必要な設備投資や修繕を行うには財源が不足していると判断したという。JR北海道に対しては来年度から3年間で1200億円を、JR四国に対しては来年度から4年間で200億円を支援する予定。