日テレNEWS
社会
2015年11月6日 1:58

「特定機能病院」の承認要件 見直しへ

「特定機能病院」の承認要件 見直しへ
(c)NNN

 高度な医療を提供する「特定機能病院」で死亡事故が相次いだのを受け、厚生労働省は、特定機能病院を承認する際、全ての死亡事例を病院内の医療安全担当部門へ報告するように義務づけるなど、要件を加えることになった。

 高度な医療を提供する特定機能病院の承認が取り消された群馬大学病院では、腹くう鏡の手術を受けた患者8人が死亡したが、情報が病院内で共有されていなかった。

 厚生労働省は、東京女子医科大学病院でも死亡事故が起きたことを重くみて、「特定機能病院」承認要件を見直すことを決めた。

 具体的には、全ての死亡事例を病院内の医療安全担当部門に報告したり、内部通報窓口の設置などを義務付ける方針。厚生労働省は、こうした見直しを来年度以降に行う予定。