日テレNEWS
社会
2019年5月3日 15:27

“悪質タックル”日大アメフト部あす復帰戦

“悪質タックル”日大アメフト部あす復帰戦
(c)NNN

悪質タックル問題で昨シーズンの公式戦出場停止処分を受けた日本大学アメリカンフットボール部が4日、処分解除後初めてとなる復帰戦に臨む。

日大アメフト部は処分解除後初めての試合となる4日の日本体育大学戦に向けて、東京・世田谷区の練習場で調整を行った。チームは、去年5月の悪質タックル問題を受け、昨シーズンの公式戦出場停止処分を受けていた。

日大アメフト部・贄田時矢主将(4年)「試練ではありましたけど、チャンスだともとらえているので、そこで変えられたというのをあすの試合で見せて、新しく取り組んできたことが正しかったということを証明していきたい」

悪質タックル問題で処分を受けた副将の4年生・宮川泰介選手はケガの影響で、4日の試合は欠場する見通し。