日テレNEWS
社会
2019年6月11日 15:15

アイドルが「脱毛症」を告白 その理由とは

アイドルが「脱毛症」を告白 その理由とは
(c)NNN

全身の毛がなくなる脱毛症を告白した女性アイドルがいる。アイドルなのに、なぜ脱毛症を告白したのか、告白に込められたメッセージとは。

エレクトリックリボンのpippiさんは、今年2月に自身のブログで脱毛症を公表した。

pippiさん「いつも応援してくださるファンの方に、ちゃんと本当のことを伝えようと思ったのと、脱毛症で悩まれている方にメッセージが送れたらいいなと思って」

症状が出始めたのは約1年半前だ。耳の後ろの髪が抜けはじめたという。トレードマークであるツインテールが原因かと思う程度で、あまり深刻には考えていなかった。しかし、日を追うごとに症状は悪化した。気がつけば、頭髪だけでなく眉毛やまつげ、手足といった全身の毛が抜けてしまった。

pippiさん「鏡を見ていても地肌が見えてしまうんですよ。それを見たときはアイドルとしても、もちろんそうなんですけれど、女性として自信をなくしはじめたりはありました」

アイドルであること女性であることに、自信をなくしかけたpippiさん。そんな時、支えになったのはメンバーやファンの対応だったという。

pippiさん「どうしてもかわいそうだなって思ってしまったりするじゃないですか。そういったのがいい意味でなくて、変わらず接してくれたことが一番の励みになったのかなって」

“諦めなければ、表現したい世界を表現できる”その思いを胸に現在はウィッグをつけながら、以前と変わらない笑顔でステージに立っている。

pippiさん「髪の毛がなくても、表で活動できているし、元気にやっていますよって伝えられたらいいなと思いました」

【the SOCIAL lifeより】