×

秋本真利議員、基準見直し翌日に1000万円受領し当日に馬購入か

2023年8月8日 11:55

秋本真利衆議院議員が洋上風力発電をめぐり風力発電会社の社長側からおよそ3000万円を受け取ったとされる事件で、公募評価基準の見直し公表の翌日に受け取ったおよそ1000万円を、その日のうちに馬の購入代に使ったとみられることが、関係者への取材でわかりました。

秋本議員は、「日本風力開発」の社長側から洋上風力発電をめぐりおよそ3000万円を受け取ったとして、東京地検特捜部から収賄容疑で家宅捜索を受けました。

秋本議員はこのうちおよそ1000万円を、入札の評価基準の見直しが公表された翌日に、議員会館の事務所で、社長の部下から現金で受け取ったとみられることが、関係者への取材で新たにわかりました。

受け取った当日に、600万円を馬3頭の購入代金の支払いに使うなどしたとみられるということです。

社長の弁護士は、見直された評価基準に社長は不満があり、謝礼には当たらないとしていますが、特捜部は、現金の趣旨を慎重に調べるものとみられます。