×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【開幕前日】“ベイスターズは変わったんだ”DeNA牧秀悟 開幕戦へ「4番としてチームが勝つ一打を」

【開幕前日】“ベイスターズは変わったんだ”DeNA牧秀悟 開幕戦へ「4番としてチームが勝つ一打を」

2022年3月24日 17:44
【開幕前日】“ベイスターズは変わったんだ”DeNA牧秀悟 開幕戦へ「4番としてチームが勝つ一打を」
開幕戦へ意気込みを語った“開幕4番”のDeNA牧秀悟選手
プロ野球開幕まであと1日。

24日、DeNAの牧秀悟選手(23)が横浜スタジアムで行われた全体練習前に取材に応じました。

「いよいよだなって気持ちです」

9日に三浦大輔監督から“開幕4番”を明言され、2年目となる今シーズンも開幕1軍で迎える牧選手。

去年の開幕戦ではルーキーながら3番・ファーストでスタメン出場を果たすも4打数ノーヒットと悔しい結果に終わりました。

「去年は余裕を持てなかったんですけど、今年は少し余裕を持ちながら開幕戦を迎えられるのかなと思います」と話しました。

三浦監督も「4番としてどっしりと構えててもらえれば」と牧選手に期待を寄せました。

広島の開幕投手・大瀬良大地投手の印象については「すごくいい投手ですし、なかなか甘い球っていうのは来ないので、打席内で工夫しながら本当に狙った球を一球で仕留められるようにしていきたい」と、4番らしい頼もしいコメント。

開幕に向けて「去年、最下位に終わっての今シーズンなので今年は“ベイスターズは変わったんだ”と思わせるには、開幕戦勝つことだと思うのでどんな形でも勝ちにこだわっていきたいですし、4番としてもチームが勝つ一打というのを明日打てればいいと思います」と意気込みました。