×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【DeNA】バウアーが8月2度目の魅せる「背面キャッチ」 ヤクルト村上宗隆からは2奪三振

【DeNA】バウアーが8月2度目の魅せる「背面キャッチ」 ヤクルト村上宗隆からは2奪三振

2023年8月15日 20:44
【DeNA】バウアーが8月2度目の魅せる「背面キャッチ」 ヤクルト村上宗隆からは2奪三振
3回にピッチャーゴロを背面キャッチするDeNA・バウアー投手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(15日、神宮球場)

DeNA先発のバウアー投手が、元サイ・ヤング賞投手らしいパフォーマンスで沸かせています。

3回、2アウトからヤクルト・濱田太貴選手への7球目。低めのチェンジアップを打たれ、ピッチャーゴロとなります。ここでバウアー投手は、投球モーションを終えたばかりの体勢からスムーズに体重移動。後ろに下がると、バウンドする打球を絶妙なタイミングで背面キャッチ。冷静に1塁に送球し、3アウトとしました。

前回の登板、9日の中日戦でもセンター方向への痛烈なゴロを“ノールック背面キャッチ”していたバウアー投手。8月2度目となる華麗なプレーでファンを魅了しました。SNSでは一時“バウアー”や“背面キャッチ”がトレンド入りしました。

4回にはノーアウトランナー1塁で村上宗隆選手をおさえるとテンションはマックスへ。フルカウントからの7球目、外角へのストレート、これに村上選手のバットが途中まで回ります。ハーフスイングの判定で空振り三振。バウアー投手は、判定が出るかどうかのうちに、両手を右斜め上から左下へ素早く動かす“ソードセレブレーション”を披露。昨季の三冠王から三振を奪った喜びを表現しました。

5回終了時点で無失点、被安打4というバウアー投手。味方の援護もあり8-0と大量リードしています。