×

【パ・リーグ順位表】全試合がサヨナラ決着 楽天とオリックスの順位が入れ替わる 西武は今季2度目の5連敗

2024年5月20日 6:27
【パ・リーグ順位表】全試合がサヨナラ決着 楽天とオリックスの順位が入れ替わる 西武は今季2度目の5連敗
5月19日試合終了時点のパ・リーグ順位表
プロ野球パ・リーグは19日、各地で3試合が行われ、全試合がサヨナラで決着しました。

首位のソフトバンクは1点ビハインドの9回裏、先頭の周東佑京選手がヒットで出塁すると、柳田悠岐選手のタイムリーで試合を振り出しに戻します。なおもチャンスで5番・近藤健介選手がライトへ2ベースヒットを放ち、土壇場でサヨナラ勝ちを収めました。敗れた西武は今季2度目の5連敗です。

3位・ロッテは初回、ソト選手のタイムリーで2点を先制します。さらに2回にも振り逃げで1点を追加。しかしじわじわと詰め寄られ、8回には3-3の同点に追いつかれます。迎えた9回、前日4安打と絶好調の岡大海選手がレフトへ値千金のホームランを放ち、劇的サヨナラとなりました。敗れた2位・日本ハムとの差は2ゲームに縮まっています。

5位のオリックスは0.5ゲーム差で追いかける4位・楽天と対戦。初回に犠牲フライで先制すると、5回には西川龍馬選手の2ベースで1点を追加します。しかし9回、守護神・平野佳寿投手が2点を失い同点に。それでも延長10回、2アウト1、3塁から宗佑磨選手がサヨナラヒットを放ち勝利しました。この結果、4位がオリックス、5位が楽天と順位が入れ替わりました。

【19日のパ・リーグ結果】
◆ソフトバンク2x-1西武
勝利投手【ソフトバンク】ヘルナンデス(2勝0敗)
敗戦投手【西武】アブレイユ(1勝3敗8S)

◆ロッテ4x-3日本ハム
勝利投手【ロッテ】益田直也(1勝2敗4S)
敗戦投手【日本ハム】河野竜生(0勝1敗)
本塁打【ロッテ】岡大海5号【日本ハム】野村佑希1号

◆オリックス3x-2楽天
勝利投手【オリックス】井口和朋(1勝0敗)
敗戦投手【楽天】酒居知史(1勝1敗)