×

ドジャースがわずか1時間55分で勝利 MLBで今季2番目の短さ ヘルナンデスが全打点の活躍

2024年5月9日 12:12
ドジャースがわずか1時間55分で勝利 MLBで今季2番目の短さ ヘルナンデスが全打点の活躍
ホームランを祝福されるヘルナンデス選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)
MLB ドジャース 3-1 マーリンズ(日本時間9日、ドジャースタジアム)

MLB・ドジャースは前のカードに続きマーリンズとの3連戦も3連勝とし、7連勝を飾りました。

ドジャースは初回、2アウト3塁のチャンスを作ると4番のテオスカー・ヘルナンデスが5球目のストレートをライト前へはじき返し先制点を獲得します。

その後同点で迎えた6回、2アウト2塁のチャンスで打席には再びヘルナンデス選手。フルカウントから6球目のチェンジアップを捉えた打球は、バックスクリーンへ飛び込む勝ち越し2ランホームラン。ヘルナンデス選手はこの日のドジャースの得点すべてを生み出す大活躍を見せました。

投げては先発のギャビン・ストーン投手が7回1失点4奪三振と好投。救援陣も得点を与えずチームは7連勝としました。

また試合は1時間55分で終了し、今シーズンのMLBで2番目に短い試合となりました。