×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 近本光司の“走・攻・守”が光る「守備でもバッティングでも盗塁でも完璧」ファン大絶賛

近本光司の“走・攻・守”が光る「守備でもバッティングでも盗塁でも完璧」ファン大絶賛

2023年7月30日 20:14
近本光司の“走・攻・守”が光る「守備でもバッティングでも盗塁でも完璧」ファン大絶賛
阪神・近本光司選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-広島(30日、甲子園球場)

首位阪神は近本光司選手が、2位広島との首位攻防戦で、攻守で活躍をみせています。

初回、1アウトから広島の菊池涼介選手が放ったセンター前方への打球を近本選手が落下地点にスライディングキャッチ。いきなりのビッグプレーをみせます。

さらに近本選手は、3回1アウトランナー2塁で、センターへ6試合連続となるヒットをマーク。すかさず今季15個目の盗塁に成功。2、3塁とすると中野拓夢選手のセカンドゴロの間に阪神が先制しました。

続く6回の打席でも4試合連続マルチヒットを記録した近本選手。今月、右肋骨を骨折し復帰したばかりですが、怪我の影響を感じさせないプレーを見せており、攻守ともにチームに貢献しています。

SNS上では、「守備でもバッティングでも盗塁でも完璧。帰ってきてくれてうれしい」「怪我明けのスーパープレイすばらしい」などの声があがっています。