×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「甲子園でプレーできることに感謝」花巻東・佐々木麟太郎 代表49校の先陣を切り球場見学

「甲子園でプレーできることに感謝」花巻東・佐々木麟太郎 代表49校の先陣を切り球場見学

2023年7月31日 17:38
「甲子園でプレーできることに感謝」花巻東・佐々木麟太郎 代表49校の先陣を切り球場見学
甲子園球場で記念撮影する花巻東の選手たち
8月6日に開幕する第105回全国高等学校野球選手権大会を前に佐々木麟太郎選手を擁する岩手県代表・花巻東高校が31日、甲子園球場の見学を行いました。

代表49校の先陣を切って球場見学を行った花巻東の選手たちはグラウンドで記念撮影を行った後、約15分間それぞれのポジションへ移動し芝やマウンドの状態を確認。佐々木選手もホーム付近から1塁方向へ歩いて往復、さらにバッターボックスに立ちそこからの景色を確認しました。

夏は4年ぶりの出場となる花巻東。佐々木選手にとっては昨年春の選抜大会以来の甲子園での試合となります。「改めて甲子園でプレーできることに感謝の気持ちしかないです。岩手県を代表して来たので、とにかく自分のベストを尽くして戦い抜きたいなと感じています」と意気込みを語りました。

また、関西に移動後は東北より暑さを感じ、熱中症対策をしないといけないと語った佐々木選手。それでも「暑さという部分では、東北も夏はもちろん日差しが強い。自分たちはこの地でプレーするために朝から晩まで今まで3年間やってきた。どういう状況になるかわからないですけど、とにかくやってきたことを信じて戦い抜くことが自分にとっても一番じゃないかなと思ってます」と語りました。

大会の組み合わせ抽選会は、8月3日に行われます。