×

【セ・リーグ順位表】首位巨人&2位阪神勝利で変動なし ヤクルトは村上200号&ドラ2松本初完封勝利で最下位脱出 DeNA3連敗で最下位

2024年5月16日 6:15
【セ・リーグ順位表】首位巨人&2位阪神勝利で変動なし ヤクルトは村上200号&ドラ2松本初完封勝利で最下位脱出 DeNA3連敗で最下位
5月15日試合終了時点のセ・リーグ順位表
プロ野球セ・リーグは15日、3試合が行われました。

首位の巨人はDeNAと対戦。初回、2アウト1、2塁のチャンスに5番・坂本勇人選手が先制のタイムリーヒット。7回には代打・丸佳浩選手が2号2ランホームランを放ちリードを広げました。勝利した巨人は首位をキープ。負けたDeNAは最下位に転落しています。

中日と対戦した2位・阪神は、し烈な投手戦を繰り広げます。0-0で勝負が付かず試合は延長戦へ。11回で1アウト3塁のチャンスで近本光司選手がライトへタイムリーを放ちこの日初の得点を得ると、その裏の中日の攻撃を岩崎優投手がしのぎ阪神が勝利しました。

ヤクルトは8回に村上宗隆選手が9号ソロを放ち、NPB最年少での200本塁打を達成。さらに先発にドラフト2位のルーキー松本健吾投手が広島打線を9回、3安打、10奪三振、無失点。松本投手は球団72年ぶりに新人初登板で完封勝利。チームは最下位から脱しました。

【15日のセ・リーグ結果】
◆巨人4-0DeNA
勝利投手【巨人】堀田賢慎(3勝)
敗戦投手【DeNA】石田健大(1勝2敗)
本塁打【巨人】丸佳浩2号

◆阪神1-0中日
勝利投手【阪神】島本浩也(1勝)
敗戦投手【中日】齋藤綱記(2勝1敗)
セーブ【阪神】岩崎優(2勝1敗6S)

◆ヤクルト2-0広島
勝利投手【ヤクルト】松本健吾(1勝)
敗戦投手【広島】森下暢仁(3勝1敗)
本塁打【ヤクルト】村上宗隆9号

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ・リーグ順位表】首位巨人&2位阪神勝利で変動なし ヤクルトは村上200号&ドラ2松本初完封勝利で最下位脱出 DeNA3連敗で最下位