×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “10人大家族”の柔道・谷口一家に密着! 父考案の『驚がくルール』ご飯を食べる前に・・・

“10人大家族”の柔道・谷口一家に密着! 父考案の『驚がくルール』ご飯を食べる前に・・・

2023年7月17日 11:00
“10人大家族”の柔道・谷口一家に密着! 父考案の『驚がくルール』ご飯を食べる前に・・・
10人大家族の柔道・谷口一家に密着!父が考案した驚がくルール…
日本テレビの番組「サンデーPUSHスポーツ」では、大家族アスリートを特集。柔道でオリンピック出場を目指す8人きょうだいの谷口一家に密着取材しました。

家族一丸となって柔道でオリンピック出場を目指す谷口家に密着取材すると、柔道漬けの生活が見えてきました。玄関を入ってすぐのところに大量のダンベルを設置。その奥には畳があり、いつでも柔道のトレーニングができる環境がありました。

谷口家には、父・隆志さんが考案したルールがあります。それは、ご飯を食べる前に家族全員で家訓を読み上げるというもの。『家族は仲良く』『嘘をつかない』など、その数はなんと20に上ります。

父・隆志さんは家族を支えるために400万円をかけてマイクロバスを購入、子供たちの遠征の手助けをしています。さらに節約のため、風呂場のシャワーを3つに分岐させ、一度に3人まで入れるようにするなど、いたるところに家計のための工夫を施していました。

そんな父・隆志さんは、去年エコノミー症候群で緊急入院。生死をさまよう重症で、入院生活は1か月以上に及びました。コロナで面会もできず、死を覚悟した父から、子供たちに届いたのは「何があっても柔道をやり続けろ」というメッセージ。隆志さんは、幸い一命をとりとめ、無事に退院。四女の茉輝さんは、入院中の父の言葉に背中を押され、猛特訓を重ねると、今年6月にインターハイ予選で見事優勝し、8月の全国大会への切符を手にしました。

そして谷口家の道場の畳にはある言葉が記されています。

『畳があれば、なんでもできる!』

この言葉への思いを隆志さんに聞くと「畳があれば、柔道素人大家族の谷口家が『世界一』になれる日が来るように頑張りたい」と熱く語りました。