×

バスケ女子アジアカップ代表12人を発表 渡嘉敷来夢が代表から外れる「自分を大切にしてくれる人のためにまだまだ頑張ります」

2023年6月9日 19:11
バスケ女子アジアカップ代表12人を発表 渡嘉敷来夢が代表から外れる「自分を大切にしてくれる人のためにまだまだ頑張ります」
5月の日本代表合宿 渡嘉敷来夢選手(左)と高田真希選手(右)(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
日本バスケットボール協会(JBA)は9日、6月26日から開催される「FIBA 女子アジアカップ2023」に向けた日本代表メンバー12人を発表しました。

史上初の銀メダルを獲得した2021年の東京五輪でキャプテンを務めた高田真希選手やオーストラリアのジーロング・スーパーキャッツに移籍したオコエ桃仁花選手らが選出されました。

その一方で、東京五輪でアシスト王に輝いた町田瑠唯選手が代表合宿中のケガの影響で欠場を発表。また2016年のリオ大会以来の五輪出場を目指す渡嘉敷来夢選手が代表メンバーから外れました。

この発表を受け、渡嘉敷選手は自身のSNSを更新。「リリースされましたが、今回アジアカップのメンバーに残ることができませんでした。どんな時もサポートしてくれる人・応援してくれる人・何より自分を大切にしてくれる人のためにまだまだ頑張ります。ありがとうございました!また元気な姿でお会いしましょう」とコメントしています。

◇バスケットボール女子 アジアカップ代表メンバー12人

高田真希(C/185cm/デンソー アイリス)
本橋菜子(PG/164cm/東京羽田ヴィッキーズ)
林咲希(SG/173cm/富士通レッドウェーブ)
宮崎早織(PG/167cm/ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SF/184cm/デンソー アイリス)
馬瓜ステファニー(PF/182cm/公益財団法人日本バスケットボール協会)
オコエ桃仁花(PF/182cm/GEELONG SUPERCATS)
山本麻衣(PG/163cm/トヨタ自動車 アンテロープス)
星杏璃(SG/170cm/ENEOSサンフラワーズ)
東藤なな子(SF/175cm/トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
平下愛佳(SG/177cm/トヨタ自動車 アンテロープス)
朝比奈あずさ(C/185cm/筑波大学)

※所属は2023年6月9日現在
※ポジション(P)=PG-ポイントガード、SG-シューティングガード、SF-スモールフォワード、PF-パワーフォワード、C-センター