×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 札幌での“がい旋試合”1発レッドのリーチマイケル「チームに迷惑かけて申し訳ない」と反省

札幌での“がい旋試合”1発レッドのリーチマイケル「チームに迷惑かけて申し訳ない」と反省

2023年7月23日 9:45
札幌での“がい旋試合”1発レッドのリーチマイケル「チームに迷惑かけて申し訳ない」と反省
“がい旋試合”で退場したリーチマイケル選手(写真:時事)
◇ラグビーリポビタンDチャレンジカップ2023 サモア代表24―22日本代表(22日、北海道・札幌ドーム)

北海道・札幌市でのテストマッチを終えたラグビー日本代表

9月に開幕するワールドカップへ、今年3試合目となったサモア戦。前半30分にチームの精神的支柱でもあるリーチマイケル選手が危険なタックルでレッドカード。1発退場となり、1人少ない状況で長い時間を戦わなければならなくなった日本は、サモアに敗れました。

試合後リーチ選手は、「札幌ドームで人生初のレッドカードでチームに迷惑をかけてしまって申し訳ない」と振り返りました。

リーチ選手はこの試合会場と同じ札幌市内にある、札幌山の手高校に入学。高校3年間を札幌で過ごしました。リーチ選手にとって、“がい旋試合”となったこの試合でしたが、プレー時間は30分間と短い時間になりました。

ただ、この短い出場時間ながら、リーチ選手がプレーするときには、観客から「リーチコール」が送られるなど『完全ホーム』の状況でプレーしました。「北海道で初の日本代表の試合ができて、出場できて、うれしかった。これが最後にならないように、毎年、何年かに一回札幌ドームで試合出来るようにしたい」とリーチ選手は話しました。

テストマッチでの1発レッドで、数試合の出場停止処分が下される見込みとなったリーチ選手。「ポジティブに考えると、ワールドカップでもこういうことはありうる。チームとしては経験できた」と前を向きます。

日本代表はワールドカップ開幕前までに、国内で2試合、さらにイタリア国内で1試合がテストマッチとして行われる予定。処分にも注目が集まります。