×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】サヨナラ勝ちで破竹の9連勝 5時間超えの熱戦は佐藤輝明が決めた 6カード連続勝ち越し

【阪神】サヨナラ勝ちで破竹の9連勝 5時間超えの熱戦は佐藤輝明が決めた 6カード連続勝ち越し

2023年8月13日 8:30
【阪神】サヨナラ勝ちで破竹の9連勝 5時間超えの熱戦は佐藤輝明が決めた 6カード連続勝ち越し
阪神・岡田彰布監督
プロ野球セ・リーグ 阪神4x-3ヤクルト(12日、京セラドーム)

延長12回に佐藤輝明選手がサヨナラの犠牲フライを打ち、阪神は破竹の9連勝です。

8連勝中と勢いに乗る阪神は初回、近本光司選手と中野拓夢選手の1、2番コンビでランナー1、3塁のチャンスをつくると、大山悠輔選手のゴロの間に1点を奪います。

さらに2アウト1、2塁からノイジー選手がタイムリーを放ち、初回から2点を先制します。

しかし2回、先発の青柳晃洋投手がヒットとフォアボールで満塁のピンチを招くと、サイスニード投手にまさかの押し出し四球。

そして1点のリードで迎えた4回には、2アウト3塁からワイルドピッチで同点に追いつかれると、続く5回には宮本丈選手の犠牲フライで1点を勝ち越されます。

それでも打線は1点を追う6回、佐藤輝明選手がフォアボールを選ぶとノイジー選手がこの日2本目のヒットで、1アウト1、3塁とチャンスを演出。

ここで坂本誠志郎選手は初球からセーフティースクイズを成功させ、再び試合を振り出しに戻します。

その後は両者譲らない展開が続き、試合は延長に途中。5番手の岩崎優投手がヒットと2個の四球で1アウト満塁のピンチを招くも、代打・山田哲人選手と中村悠平選手を三振に仕留め、流れを渡さず。

そして最終12回、先頭の中野選手が2ベースで出塁。続く森下翔太選手が四球、大山悠輔選手もヒットでノーアウト満塁のチャンスを作ります。

すると佐藤輝明選手がセンターへ犠牲フライを放ち、サヨナラ勝ちしました。