×

37年ぶり全米アマV・17歳の馬場咲希 凱旋試合へ「プレッシャーより楽しみな気持ちが強い」

2022年9月14日 19:30
37年ぶり全米アマV・17歳の馬場咲希 凱旋試合へ「プレッシャーより楽しみな気持ちが強い」
2022全米女子アマチュア選手権時の馬場咲希選手(写真:AP/アフロ)
女子ゴルフの「住友生命レディス 東海クラシック(愛知・新南愛知CC美浜コース)」が16日から開幕。

8月に日本勢37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希選手は今大会が凱旋試合。

14日の会見に出席し「調子は悪くない。あと一日、明日もあるので好調にもっていけるように頑張りたい」と意気込みを語りました。

この日は午後から9ホール、練習ラウンドを回った馬場選手。全米アマチュア選手権を優勝後、一気に注目度が上がり練習から多くのメディアが駆けつけていたことに対し「テレビがつくよとは言われていて、想像していた4倍くらいいたのでびっくりしました」とにこやかな表情を見せました。

また馬場選手にとっては3試合目となるツアー大会。この日、初日(16日)の組み合わせが発表され、馬場選手は原英莉花選手と史上3人目のツアー初優勝からの2週連続優勝を果たした岩井千怜選手と同組となりました。

今大会の目標を聞かれると「プレッシャーというよりかは楽しみな気持ちが強い。全米アマの時にはすごくショットもピンを狙えていて、その後のパットも入れることができ、たくさんバーディーを取るゴルフができて勝てた。全米アマの時のような強気な気持ちで、ピンを狙ってバーディーを取るゴルフが見せられたらいい」と語りました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 37年ぶり全米アマV・17歳の馬場咲希 凱旋試合へ「プレッシャーより楽しみな気持ちが強い」