×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 熱いセ最多安打争い ともに残り4試合で1位・阪神中野から3位・DeNA牧までわずか2本差

熱いセ最多安打争い ともに残り4試合で1位・阪神中野から3位・DeNA牧までわずか2本差

2023年9月28日 5:54
熱いセ最多安打争い ともに残り4試合で1位・阪神中野から3位・DeNA牧までわずか2本差
左から阪神・中野拓夢選手、DeNA牧秀悟選手、中日・岡林勇希選手【(C)YDB】
プロ野球セ・リーグは熱い最多安打争いが繰り広げられています。

27日の試合では160安打でトップに立つ阪神・中野拓夢選手と159安打で2位の中日・岡林勇希選手は、それぞれヒットを1本マーク。157安打で3位につけていたDeNA・牧秀悟選手は9月20日以来のヒットを記録し、2本積み重ねました。

3選手ともに残り試合は4試合。岡林選手がとれば2年連続、牧選手と中野選手がとれば初となります。タイトル争いの行方に注目です。

▽セ・リーグ最多安打争い
※3選手ともに残り4試合
1位 161安打 中野拓夢(阪神)
2位 160安打 岡林勇希(中日)
3位 159安打 牧秀悟(DeNA)