×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【卓球混合団体W杯】日本がオーストラリアを圧倒!開幕2連勝飾る 張本智和・早田ひなペア1ゲーム落とすも貫禄勝利

【卓球混合団体W杯】日本がオーストラリアを圧倒!開幕2連勝飾る 張本智和・早田ひなペア1ゲーム落とすも貫禄勝利

2023年12月5日 11:20
【卓球混合団体W杯】日本がオーストラリアを圧倒!開幕2連勝飾る 張本智和・早田ひなペア1ゲーム落とすも貫禄勝利
(左から)早田ひな選手と張本智和選手(写真:アフロ)
◇ITTF混合団体ワールドカップ(4~10日、中国)

初開催されている卓球の混合団体ワールドカップ。ルーマニアとの初戦を勝利し白星スタートを切った日本は、オーストラリアとの第2戦でもゲームカウント8-1と勝利し、2連勝を飾りました。

男女シングルスとダブルス・混合ダブルスの5種目をリレー形式で行い、先に8ゲームを先取したチームが勝利となる今大会。

第1試合の混合ダブルスでは、世界ランク11位の張本智和選手と世界ランク5位の早田ひな選手の男女両エースがペアとして登場。第1ゲームは7-11と落としてしまいますが、第2ゲーム以降反撃に成功しゲームカウント2-1で勝利します。

第2試合の女子シングルスに出場したのは、平野美宇選手。第3ゲームでは9-0と大きくリードを広げるなど、危なげない内容で試合を展開。3-0のストレート勝ちを収めます。

そして、第3試合の男子シングルスには戸上隼輔選手が登場。男子の第2エースとして期待される戸上選手はその実力を遺憾なく発揮。第1ゲームを11-2と圧倒するなど、いずれのゲームもリードを守り切り、相手に1ゲームも取らせず勝利。この結果、合計のゲームカウントが8-1となり、日本がオーストラリアを制し開幕2連勝を飾りました。

日本は現地時間5日の午後1時から第3戦目となるフランス戦に臨みます。