日テレNEWS
スポーツ
2022年7月8日 20:52

「あかん阪神優勝してまう!」 打者一巡の猛攻で5得点 阪神ファン大盛り上がり

「あかん阪神優勝してまう!」 打者一巡の猛攻で5得点 阪神ファン大盛り上がり
追加点となるタイムリーヒットを放った阪神の島田海吏選手

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-阪神(8日、神宮球場)

阪神が7回表、打者一巡の猛攻で5点を追加しました。

3点リードの阪神は、山本泰寛選手の内野安打を皮切りに満塁のチャンスをつくると、島田海吏選手のタイムリーヒットで1点を追加します。その後も打線の勢いは止まらず、大山悠輔選手の2点タイムリー。糸原健斗選手のタイムリーヒットでこの回打者10人の猛攻で一挙5得点。プロ初登板のヤクルト、柴田大地投手にプロの洗礼を浴びせる結果となりました。

8点リードの展開に「あかん阪神優勝してまう!」「阪神の攻撃がキレキレすぎる」とファンも大盛り上がりです。