×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

今季1勝の阪神、好投を続ける先発の伊藤が自らのバットで「ジエンゴ」

2022年4月6日 20:58
今季1勝の阪神、好投を続ける先発の伊藤が自らのバットで「ジエンゴ」
自らのバットで先制点をあげた阪神・伊藤将司投手
プロ野球セ・リーグ 阪神-DeNA(6日、甲子園球場)

10試合で1勝9敗の阪神はDeNAと対戦。両チーム無得点で迎えた5回、先発の伊藤将司投手が自らタイムリーヒットを放ち、1点を先制しました。

この日先発した伊藤投手は、5回まで3安打0失点の好投を見せていました。

迎えた5回、ランナー1塁2塁のチャンスで打席に立った伊藤投手、DeNA先発・石田健大投手の投じた初球を、レフト前へはじき返し、自らのバットで先制のタイムリーを放ちました。

SNSでは、伊藤投手自らが得点を取ったことから、「伊藤将司さん、ジエンゴ(自援護)?!」、「伊藤将司ショーやん」と盛り上がりを見せ、「イトマサ」がTwitterではトレンド入りしています。