日テレNEWS
スポーツ
2021年4月14日 21:52

3回に一挙5得点 G坂本&梶谷が活躍

3回に一挙5得点 G坂本&梶谷が活躍
(c)NNN

14日、東京ドームで行われた巨人対中日戦で3回、巨人・坂本勇人選手がリードを広げる2点タイムリーヒットを放ちました。続く梶谷隆幸選手も2ランホームランと一挙に5点をあげ、中日に5対1で勝利しました。

0対0で迎えた3回裏の巨人の攻撃、松原聖弥選手のタイムリーで巨人が1点を先制します。なおも1アウト一塁二塁のチャンスで続くバッターは坂本選手。その初球をとらえ、打球は三塁線をぬけレフトへ。一塁走者も一気にホームへ戻り、2点タイムリーツーベース。巨人は3対0とリードを広げます。

坂本選手は「みんなでまわしてくれたチャンスなので、打つことができて良かったです。梶谷につなぐことができましたね」とコメントしています。

続く梶谷隆幸選手は、今シーズン第2号の2ランホームランを放ち、巨人はこの回一気に5点を奪いました。

梶谷選手は「自分のタイミングで打つことだけを心がけました。前のバッターがいいバッティングを見せてくれたので、のっていくことができました」とコメントしました。

巨人は9回、中日に1点を返されますが5対1で勝利しています。