日テレNEWS
スポーツ
2021年6月1日 13:55

ママさんハードラー寺田が今季2度目日本新

ママさんハードラー寺田が今季2度目日本新

第8回木南道孝記念陸上(1日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

1児の娘を持つ“ママ”としても知られる寺田明日香選手(31)が、女子100メートルハードル予選で12秒87(追い風0.6メートル)の日本新記録をマーク。

自身の持つ日本記録を0秒09更新し、東京五輪参加標準記録(12秒84)まで0秒03に迫りました。

寺田選手は4月の織田記念国際で12秒96の日本新記録を樹立。さらに、5月の東京五輪テスト大会でも向かい風の悪条件の中、12秒99をマークし好調ぶりを示していました。

午後2時50分からの決勝では、東京五輪参加標準記録の12秒84突破を狙います。

■写真:アフロスポーツ