日テレNEWS
スポーツ
2021年6月11日 21:45

居残り効果 西武・山川が第9号ホームラン

居残り効果 西武・山川が第9号ホームラン
(c)NNN

11日、メットライフドームで行われたプロ野球・西武対中日。西武の6番・山川穂高選手が5回にホームランを放ちました。

山川選手は9日までの直近5試合で打率が2割。そして10日のDeNA戦では3打数ノーヒットに終わり、試合後にグラウンドが整備されるなか、ひとり居残りで素振りをしていました。

その山川選手は5回。ノーアウト・一塁の場面で打席が回ってくると、中日の先発・大野雄大投手のストレートをフルスイング。左中間スタンドへ第9号2ランホームランを放ち、居残り効果が発揮されました。

山川選手は「打てて良かったです」とコメントしました。