日テレNEWS
スポーツ
2021年7月17日 20:40

田中希実また日本新「ベストが出るとは…」

田中希実また日本新「ベストが出るとは…」

17日、ホクレン・ディスタンスチャレンジ千歳大会(北海道・千歳市)。東京五輪陸上日本代表の田中希実選手が五輪本番でも出場予定の1500mに登場し、日本新記録で優勝しました。

レース後には「ベストが出るとは思っていなかった」と語ったものの、序盤から日本記録ペースで先頭を独走。後半も持ち前のスピードが衰えることなく、他の選手を寄せつけずにそのままトップでフィニッシュしました。記録は4分4秒08。自身の持つ日本記録(4分5秒27)を1秒19更新しました。

今月10日の大会では3000mでも日本記録を更新していた田中選手、五輪本番へ勢いをつけました。

東京五輪で田中選手は、7月30日の5000m予選、8月2日の1500m予選に出場予定です。

写真:アフロ