×

【パ・リーグ順位表】ロッテがソフトバンクを3タテで8連勝 2位まで0.5ゲーム差 楽天は連敗ストップ

2024年5月26日 17:28
【パ・リーグ順位表】ロッテがソフトバンクを3タテで8連勝 2位まで0.5ゲーム差 楽天は連敗ストップ
5月26日試合終了時点でのパ・リーグ順位表
プロ野球パ・リーグは26日、各地で3試合が行われました。

引き分けを挟んで7連勝中のロッテは首位ソフトバンクと対戦。ブルペンデーのこの日は先発の岩下大輝投手が初回を無失点に抑えると、2回からは中村稔弥投手へとつないでいきます。

一方の打線は3回、先頭の小川龍成選手がスチュワートJr.投手からこの試合初となるヒットで出塁すると、1アウト満塁のチャンスで4番・ソト選手がタイムリーヒットを放ち、2点の先制に成功。その後も無失点リレーをつないだロッテは8回に1点を奪われますが、その後追加点を与えることなく勝利。ソフトバンクに同一カード3連勝し、引き分けを挟んで8連勝を飾りました。

5位の楽天は2位の日本ハムと対戦。1点ビハインドの初回裏、満塁のチャンスで4番・浅村栄斗選手が犠牲フライを放ち同点とすると、3回には小深田大翔選手が勝ち越しとなるタイムリー3ベースヒット、さらに浅村選手が再び犠牲フライで突き放します。楽天が勝利し連敗を6で止めました。

最下位の西武は4位のオリックスと対戦。1点を追いかける8回、外崎修汰選手が値千金のタイムリーを放ち同点に追いつくと、さらに5番・蛭間拓哉がライトへ勝ち越しのタイムリー。そして岸潤一郎選手がダメ押しの3ランHRと、大量5得点で逆転。前日につづきオリックス相手に連勝しています。

【26日のパ・リーグ結果】
◆ロッテ7-1ソフトバンク
勝利投手【ロッテ】中村稔弥(1勝)
敗戦投手【ソフトバンク】スチュワート・ジュニア(1勝2敗)
セーブ【ロッテ】益田直也(1勝2敗7S)

◆楽天3-2日本ハム
勝利投手【楽天】岸孝之(2勝4敗)
敗戦投手【日本ハム】柳川大晟(1敗)
セーブ【楽天】則本昂大(1勝10S)

◆西武5-2オリックス
勝利投手【西武】佐藤隼輔(1勝1敗)
敗戦投手【オリックス】マチャド(1勝1敗3S)
本塁打【西武】岸潤一郎3号、【オリックス】森友哉1号