日テレNEWS
スポーツ
2021年11月21日 23:51

ヤクルト青木「なんとかものにできた」

ヤクルト青木「なんとかものにできた」
(c)NNN

◇日本シリーズ第2戦 オリックス0-2ヤクルト(21日、京セラドーム大阪)

日本シリーズ第2戦日本シリーズ第2戦を勝利したヤクルト。先制タイムリーを放ったヤクルト・青木宣親選手が試合後、インタビューに応じました。

Q:日本シリーズ初勝利。今の気持ちを教えてください。

───本当に嬉しいですね。

Q:見事なタイムリーでした。あの瞬間はどんな気持ちで打席に立ちましたか?

───つないでつないで自分に回ってきたので、そこはなんとか決めてやるという、そういう気持ちで打席に立ちました。

Q:オリックスの先発・宮城大弥投手の対策はした?

───積極的にいくことだと思いますけど、本当にコントロールの良いピッチャーで、なかなか甘いところに球がこなかったので打つことが難しかったんですけど、少ないチャンスをなんとかものにできたので本当によかったです。

Q:これまでの色々な経験があのタイムリーにつながった?

───その辺はわからないですけど、どう考えてもあの場面はなんとかしたい場面だったので、勝つにはあそこで打つことだと思いましたし、とにかく集中して打席に立ちました。

Q:第3戦への意気込みをお願いします。

───本当に1戦1戦だと思うので、なんとか1個取って、またあさっての試合に集中していきたいと思います。