×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 広島カープOB集結 黒田博樹&新井貴浩が1打席対決 「久しぶりにバット握った新井に…」

広島カープOB集結 黒田博樹&新井貴浩が1打席対決 「久しぶりにバット握った新井に…」

2022年3月21日 19:43
広島カープOB集結 黒田博樹&新井貴浩が1打席対決 「久しぶりにバット握った新井に…」
広島カープOB黒田博樹さん(左)と新井貴浩さん(右)が1打席対決

プロ野球・往年の広島カープを彩った名選手35人が一堂に集結したカープレジェンドゲームが21日、マツダスタジアムで行われました。

現役当時のユニホームを着用した往年の名選手を見るため、多くのファンが駆けつけ、スタンドはカープの赤で真っ赤に染まりました。

1打席対決では、2016年のリーグ優勝に貢献した黒田博樹さん(47)と新井貴浩さん(45)がガチンコ勝負。

対決前に「新井も目いっぱい来ると思うので、僕自身も今持っている力を精一杯出したい」と意気込んだ黒田さん。これに新井さんは「望むところです」と気合い十分の様子でした。

黒田さんは得意のツーシームで内角攻める現役さながらのピッチングを見せ新井さんを2ボール2ストライクで追い込みます。

5球目、新井さんがスイング。芯で捉えるも、結果はセンターライナーとなり、軍配は黒田さんに上がりました。

今回の対戦に新井さんは「黒田さんと対決する機会はもうないので、一生の思い出になりました。できればセンター越えてほしかったですけど」とコメント。

勝利した黒田さんは「自分が思ったより完璧にとらえられたので、ちょっとショックですね。結果的には打ち取りましたけど、久しぶりにバット握った新井にあんないい当たりされるとは思わなかったです。みなさんに盛り上げてもらっていい対戦ができてよかったと思います」と、盟友の新井さんをひといじりしながら、対決を振り返りました。

このイベントの収益の一部は、新型コロナウイルスの影響を受けた方々の支援に役立たれます。