×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 中日・12回延長制す 大島洋平が“無双” HR含む4安打に通算250盗塁決めた 「大島さんしか勝たん」

中日・12回延長制す 大島洋平が“無双” HR含む4安打に通算250盗塁決めた 「大島さんしか勝たん」

2022年4月2日 18:57
中日・12回延長制す 大島洋平が“無双” HR含む4安打に通算250盗塁決めた 「大島さんしか勝たん」
“無双”状態でサヨナラ勝ちに貢献した中日の大島洋平選手
プロ野球セ・リーグ 中日4xー3広島(2日、バンテリンドーム)

チャンスを作りながらも、なかなか生かせない中日は、12回に広島に勝ち越され、2-3と追いかける状況に。

マウンドは広島の守護神、栗林良吏投手。

巨人戦でヒーローとなった、溝脇隼人選手が四球を選ぶと、この日3安打と当たっている大島洋平選手が、右中間を破る3塁打を放ち、同点に追いつきました。

そして立浪和義監督が選んだのは「ギャンブルスタート」。

岡林勇希選手が見事にゴロを放ち、大島選手がホームイン。サヨナラ勝ちを決めました。

SNS上では「大島さん無双」、「大島さんしか勝たん」といった声や「大島岡林の一二番がやばい」という声が寄せられました。

お立ち台では大島選手が「頼むから返してくれと思って待ってました」と岡林選手と見つめ合う場面も。

岡林選手も「すごくうれしくて、今興奮がおさまらないです。同点にしてくださったので、なんとか大島さんを返そうと思って、思い切って振りました」と応じました。