×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神スタメン】近本が2試合連続ベンチ外 小野寺がプロ初の1番センター 先発の才木は勝てばキャリアハイ7勝目

【阪神スタメン】近本が2試合連続ベンチ外 小野寺がプロ初の1番センター 先発の才木は勝てばキャリアハイ7勝目

2023年9月6日 17:37
【阪神スタメン】近本が2試合連続ベンチ外 小野寺がプロ初の1番センター 先発の才木は勝てばキャリアハイ7勝目
阪神のスタメン
プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(6日、バンテリンドーム)

優勝マジック「14」としている阪神が、中日戦のスタメンを発表しました。

3日のヤクルト戦で右脇腹付近に死球を受けて途中交代となった近本光司選手は2試合連続でベンチ外。小野寺暖選手がプロ初となる1番センターでスタメン起用となります。対する中日の先発は、左腕の小笠原慎之介投手です。

先発は24歳右腕の才木浩人投手。8月10日の巨人戦で8回途中2失点の力投で6勝目をマーク。その後、翌日に抹消され2軍で調整を続けていました。キャリアハイの7勝目をかけて、敵地での中日戦に挑みます。

▽阪神のスタメン
1(中)小野寺暖
2(二)中野拓夢
3(右)森下翔太
4(一)大山悠輔
5(三)佐藤輝明
6(左)ノイジー
7(捕)坂本誠志郎
8(遊)木浪聖也
9(投)才木浩人