×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「去年の再現なるか」昨年シリーズ完封のヤクルト・高橋奎二 ノーアウトの走者許すも初回無失点

「去年の再現なるか」昨年シリーズ完封のヤクルト・高橋奎二 ノーアウトの走者許すも初回無失点

2022年10月25日 19:41
「去年の再現なるか」昨年シリーズ完封のヤクルト・高橋奎二 ノーアウトの走者許すも初回無失点
ヤクルト・高橋奎二投手
プロ野球日本シリーズ第3戦 オリックスーヤクルト(25日、京セラドーム)

ヤクルトの先発・高橋奎二投手が初回、ノーアウトでランナーを許しましたが、後続を抑え無失点で切り抜けました。

先発のマウンドに上がった高橋投手。オリックスの1番・福田周平選手に対しては制球が定まらずフォアボールを与えます。

その後、送りバントで1アウト2塁とされ、迎えるバッターは吉田正尚選手。1球でセンターフライに打ち取りますが、この間に2塁ランナーの福田選手がタッチアップし3塁へ。

この場面で打席には日本シリーズ初スタメンとなる4番・頓宮裕真選手。フルカウントまでもつれ込んだ7球目。高めのストレートで空振り三振を奪い、初回を無失点で切り抜けました。

高橋投手は昨年の日本シリーズでプロ初完封。その時も初回にランナーを許しましたが、点は与えませんでした。

昨年と似た初回の内容にSNSでは「去年の再現になるか」「去年も立ち上がりこんな感じだった」などのコメントが寄せられています。