×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ・リーグ】ベストナイン 初受賞は5人 最多はヤクルト、阪神から3人、巨人は7年ぶり選出なし

【セ・リーグ】ベストナイン 初受賞は5人 最多はヤクルト、阪神から3人、巨人は7年ぶり選出なし

2022年11月24日 18:10
【セ・リーグ】ベストナイン 初受賞は5人 最多はヤクルト、阪神から3人、巨人は7年ぶり選出なし
セ・リーグのベストナイン初選出は5人(C)YDB
プロ野球担当記者の投票で決まる2022年度のベストナインが24日発表されました。

セ・リーグでの初受賞はヤクルトのオスナ選手(一塁手)、DeNAの牧秀悟選手(二塁手)、阪神の青柳晃洋投手、中野拓夢選手(遊撃手)、中日の岡林勇希選手(外野手)の5人。

最多はリーグ連覇を果たしたヤクルトと阪神から3人、DeNAから2人、中日から1人が選出されました。また、巨人は2015年以来7年ぶり、広島は2012年以来10年ぶりに受賞がありませんでした。

【セ・リーグのベストナイン】
(投)青柳晃洋(阪神・初受賞)
(捕)中村悠平(ヤクルト・2年連続3度目)
(一)オスナ(ヤクルト・初受賞)
(二)牧秀悟(DeNA・初受賞)
(三)村上宗隆(ヤクルト・2年連2度目、他に一塁手で1度)
(遊)中野拓夢(阪神・初受賞)
(外)近本光司(阪神・2年連続2度目)
(外)佐野恵太(DeNA・2年ぶり2度目)
(外)岡林勇希(中日・初受賞)