×

「幸せになる瞬間」坂本花織のSPに世界のフィギュア関係者が称賛「現実から切り離された体験」

2022年2月16日 17:14
「幸せになる瞬間」坂本花織のSPに世界のフィギュア関係者が称賛「現実から切り離された体験」
世界のフィギュア関係者から称賛の声が相次いだ坂本花織選手のSP (写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

北京五輪フィギュアスケート女子シングルのショートプログラムで15日、自己ベストを更新する79.84点で3位につけた坂本花織選手の演技にフィギュア関係者から称賛の声があがっています。

坂本選手の振付師であるブノワ・リショーさんはインスタグラムで「花織、ありがとう。SPは素晴らしかった。3分間、現実から切り離された体験ができた。自由を与えてくれた。自由は魂には欠かせない要素。それは坂本花織」とつづっています。

また、ソチ五輪団体で銅メダルを獲得したアシュリー・ワグナーさんは「最後にショートプログラムで幸せになる瞬間をくれてありがとう」とTwitterでつづっています。

フィンランドのテレビで解説者を務め、トリノ五輪やバンク―バー五輪に出場経験のあるキーラ・コルピさんは、「疑いもなく、(樋口)新葉と(坂本)花織がSPの女王でした。強く、優しく、大人で純粋なスケートで、私を笑顔にしてくれました。すばらしい演技おめでとう」としています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「幸せになる瞬間」坂本花織のSPに世界のフィギュア関係者が称賛「現実から切り離された体験」