×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「トラウトがいれば」大谷翔平33号で勝負避けられる 敬遠にSNSで様々な声 チームはサヨナラ勝利

「トラウトがいれば」大谷翔平33号で勝負避けられる 敬遠にSNSで様々な声 チームはサヨナラ勝利

2023年7月16日 15:37
「トラウトがいれば」大谷翔平33号で勝負避けられる 敬遠にSNSで様々な声 チームはサヨナラ勝利
エンゼルス大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB エンゼルス13×-12アストロズ(日本時間16日、エンゼル・スタジアム)

延長の末、劇的なサヨナラ勝利となったエンゼルス。10回のチャンスの場面で大谷翔平選手への敬遠にSNSでは様々な声があがりました。

2番・指名打者でスタメン出場した大谷選手。3点差で迎えた9回、ここまでノーヒットだった大谷選手は先頭で打席が回ると相手の変化球をとらえリーグ独走の第33号ソロホームランを放ちます。

その後同点に追いついたエンゼルスは延長10回、1アウトランナー2塁で大谷選手に打席が回ると相手は勝負をぜす申告敬遠で大谷選手を歩かせました。

1塁2塁となり続く3番・ウォード選手はセカンドゴロとなりますが相手の送球ミスで得点し、サヨナラでエンゼルスが勝利しました。

劇的な展開となった試合ですがサヨナラのチャンスでの大谷選手の敬遠に対してSNSでは「やっぱりね」「わかりきってたことですが」などここまで圧倒的な成績を残す大谷選手に対して当然の選択とあきらめるファンや「後ろにトラウトがいれば」と故障のため離脱したトラウト選手がいない事の影響を悔しがるファンの声があがりました。